2008年7月15日火曜日

一体何件あるのか、安藤忠雄の建築

安藤の作品を訪ね歩くうちにこの疑問が頭を離れない。私はこれまでに見つけた安藤建築をGoogle Mapに登録して記録している。今のところ日本国内の作品が対象だが今日現在(2008年7月15日)、218件が登録されている。既に訪問したものが92件、25件の場所が未だに不明である。しかしこれで全てではない。












私の情報源は主に書籍とインターネットだが、どうやら安藤建築の全てを網羅したリストはどこにも無いらしい。安藤の著作物にも巻末に作品リストが載っているが、どの著作のリストも完全に一致しないのだ。しかもインターネットの情報によると、それらに全く載っていない作品もあるらしい。個人住宅や商業建築では施主の意向で全く公表されないものがある事を窺わせる。

恐らく正確な数は安藤本人しかわからないのだろう。安藤は雑誌のインタビューで「今まで手がけた建築作品は一体どのくらいあるのでしょうか?」という質問に対して、「いつか仕事をやめたとき、数えてみようと思っています」と回答している。(カーサブルータス特別編集「安藤忠雄×旅 総集編」より。) 全くの勘だが、私はまだ全作品中の三割程度は未発見だろうと思っている。つまり国内には300ぐらいの作品があると推定している。意図的に安藤建築の見学を始めたのが昨年の4月なので一年三ヵ月でおよそ30%を見学できたことになる。いいペースだと思うが、多分生涯で全ての作品を見ることはないだろう。どこまで迫れるのかライフワークとして取り組みたい。

参考までに一般に手に入る書籍で、作品リストが新しくまた充実していると思われるものは以下である。
  • 「安藤忠雄の建築1 House & Housing」、2007年3月初版発行、安藤忠雄著、TOTO出版
  • 「安藤忠雄の建築2 Outside Japan」、2008年1月初版発行、安藤忠雄著、TOTO出版
  • 「ANDO Compelte Works」、2007年初版発行、Philip Jodidio著、TASCHEN
これらは写真や図版が美しく、作品集としても素晴らしい。是非ご覧になることをお勧めする。

1 件のコメント:

畠山優樹 さんのコメント...

こんにちは。
私は建築を勉強している高校生です。

もしよろしければ、安藤忠雄さんの住宅情報(所在地など)をすこし教えていただけませんでしょうか?
ぜひ、お願いします。